NEWS

Home > NEWS > RISE

NEWS RISE

«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

那須川天心、ISKA世界王座防衛に自信「全ての技の殺傷能力が増した」:5.20 後楽園

 RISE 117(5月20日(土) 後楽園ホール)の公式計量が19日正午より行われ、全選手がクリアした。メインイベントのISKAオリエンタルルール世界バンタム級(-55kg)タイトルマッチに出場する王者・那須川天心(TARGET)はジャストで1発クリアし「自分で言うのもなんですが、今の自分は危険な選手なので、必ずKOします」「全ての技の殺傷能力が増した」と仕上がりに自信を示した。

続きを読む [更新:2017-05-19 (金) 19:33]

森本“狂犬”義久×工藤政英 直前インタビューでペット自慢合戦:5.20 後楽園

 RISE 117(5月20日(土) 後楽園ホール)のセミファイナル・フェザー級(-57.5kg)森本“狂犬”義久(BRING IT ONパラエストラ葛西/3位)vs. 工藤政英(新宿レフティージム/RISE 4位)の両者のインタビューがRISEクリエーションから届いた。グミ好きで知られる工藤は、3月の試合で勝利後、自分へのご褒美としてウサギを飼い始め「グミ」と命名。森本はリングネームに似合わずトイプードルを長年飼育しており、揃ってペット自慢も繰り広げる。

続きを読む [更新:2017-05-18 (木) 14:44]

清水賢吾「天心君には無いヘビー級らしい勝ち方が出来れば」:5.20 後楽園

 RISE 117(5月20日(土) 後楽園ホール)で1年2か月ぶりに試合出場する清水賢吾(極真会館/RISE&SB日本ヘビー級王者)と、対戦相手のヤン・ジェグン(韓国)のインタビューがRISEクリエーションから届いた。清水は長期欠場の理由となった怪我について語り、同じ大会のメインを務める那須川天心のインパクトに負けない戦いを目指す。また、那須川のISKA世界王座に挑戦するライアン・シェーハン(アイルランド)が17日午前に来日。さっそくコメントが届いている。

続きを読む [更新:2017-05-17 (水) 12:30]

那須川天心も賞金首?「相手も燃えれば逆に穴を見つけるチャンス」:5.20 後楽園

 RISE 117(5月20日(土) 後楽園ホール)でISKA世界王座の初防衛戦を行う那須川天心が12日、東京・巣鴨のTARGETでの練習をマスコミに公開した。追い込み最終週のため動きは少し重かったものの「最高に追い込めて、相手も強いんでモチベーションも高いですね。体が大きくなって、仕上がりもいい」とのこと。インタビューではMMAルールのRIZINとの兼ね合い、そして先日話題になったAbemaTVの「亀田興毅に勝ったら1000万円」についても語ってくれた。

続きを読む [更新:2017-05-12 (金) 17:43]

試合順発表。第7試合以降は1R KO勝ちでビー・カーゴ賞30万円:5.20 後楽園

 RISE 117(5月20日(土) 後楽園ホール)ではビー・カーゴワークス提供の「ビー・カーゴ賞(KO賞)」が第5試合からメインイベントを対象に提供される。第7試合からメインイベントは1ラウンドKOで30万円、ほかラウンドで10万円。第5試合、第6試合は10万円(全ラウンド一律)がKO勝者に贈られる。メインの那須川天心のISKA王座防衛戦を筆頭に、1R KO勝ち狙いの試合が増えることは必至だ。試合順は下記のとおり決定している。

続きを読む [更新:2017-05-11 (木) 15:35]

新人王トーナメントRISING ROOKIES CUP一回戦5試合を実施:6.4 大森

 RISE ZERO & KAMINARIMON 6月4日(日)大森ゴールドジムのRISEのカードが発表された。4月大会に続き新人王トーナメント・RISING ROOKIES CUPの一回戦5試合が行われる。

続きを読む [更新:2017-05-06 (土) 11:52]

TOMONORI、イギリス人とISKA世界王座決定戦。那須川天心がエキシ:6.11 札幌

 ノースエリア格闘技イベントBOUT27(6月11日(日)札幌ホテルエミシア3Fパレスホール)の全カードが決定した。メインでは地元札幌のTOMONORI(OGUNI GYM)がエヴァン・ジェイズ(イギリス)とISKAムエタイ世界フライ級王座決定戦を行う。

続きを読む [更新:2017-05-04 (木) 13:01]

裕樹×チャンヒョンでスーパーフェザー級挑戦者決定戦:7.17 後楽園

 RISE 118(7月17日(月/祝) 後楽園ホール)の第1弾カード、RISEスーパーフェザー級(-60kg)次期挑戦者決定戦・裕樹 vs. チャンヒョン・リーが発表された。裕樹はスーパーライト級(-65kg)王座を返上し、かつて巻いたベルト奪還を目指す。チャンヒョンは3月大会で現王者の野辺広大に2R KO勝ち。久々の日本で進化した姿を見せつけていた。

続きを読む [更新:2017-05-03 (水) 23:21]

那須川天心出場大会のチケット完売。立見を追加販売:5.20 後楽園

 RISE 117(5月20日(土) 後楽園ホール)のチケットの指定席券が完売した。スタンディング(4,000円)がチケットぴあで追加販売される。

続きを読む [更新:2017-04-26 (水) 22:02]

DoA -57kg出場権争う若手4選手のリーグ戦がスタート:5.20 後楽園

 RISE 11.23 TDCホール大会の「DEAD OR ALIVE TOURNAMENT(-57kg)」の出場権を懸けた若手4選手によるリーグ戦「DoA ROOKIES LEAGUE」が「RISE 117」(5月20日(土) 後楽園ホール)よりスタートする。

続きを読む [更新:2017-04-20 (木) 23:29]

«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

Home > NEWS > RISE

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

OGUNI GYM
JR「池袋」北口徒歩12分
新規入会キャンペーン。入会金無料!!入会月も月謝無料!!初心者大歓迎。見学・無料体験随時受付中。是非ご体験ください!

さらに詳しく

習志野ジム・スポーツクラブ
京成線「八千代台」徒歩2分
キックボクシング、総合格闘技(修斗)を指導。女性フィットネスクラス、小学生クラスも設置。「運動なんてここ数年したことがない」という初心者も大歓迎!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について

格闘技医学会&ISAMI共同開発 KO養成サンドバッグ